ギャンブルが原因の借金も債務整理できる?

ギャンブルが原因の借金も債務整理できる?

普通の生活を送っていれば、一般的にはギャンブルで借金を作ることはないと思います。しかし、ふとしたきっかけからパチンコや競馬、賭けマージャンなどに没頭してしまい、ギャンブルによる膨大な債務を作ってしまう人も珍しくありません。ギャンブルの恐ろしいところは、一旦負けてしまっても次の投資で取り戻そうとするために、また借金してしまうという点で、このような性質によって多重債務者になってしまう人もいます。

 

さて、そのような借金をどうにかして返していこうとする時、債務整理は利用できるのでしょうか。
結論から言ってしまえば、「場合による」ということは言えるでしょう。
例えば、最も知名度があり、人気もある債務整理の方法の一つが「自己破産」です。

 

これは、一定の条件を飲み、免責許可が出されれば全ての借金を帳消しにしてしまうことができる夢の様な手段です。

 

しかし、この免責許可が出ない場合もあり、ギャンブルや浪費といった自らの甘えによって積み上がってしまった借金は多くの場合、免責許可の対象とならないのです。
とはいえ、自己破産以外の債務整理の方法では完全に0にしてしまうということはないものの、少しずつ返済するために整理することは可能です。
その借金ができた経緯なども重要な要素となりますので、まずは専門の弁護士や司法書士へ相談してみましょう。

 

今年に入ってから西野カナダイエット方法が話題になっていますが、
借金でうまいものが食べれない私は自動的にダイエットできてしまいます。
債務整理ダイエットとして本でも出せば一攫千金ですべて返済できるかもしれません。
まあこんなことを考えているからダメなんでしょうが。


ホーム RSS購読 サイトマップ